【クーポンあり】「白馬ジャンプ競技場」であの金メダルの感動を再び思い出す

白馬ジャンプ競技場国内旅行

オリンピックで急激に便利になった長野県。

長野オリンピックが行われたとき、私は小学生だったのですが、幼いながらに「オリンピック効果ってすごい!」って感動したのを今でも覚えています。

東京まで新幹線が通ったり、オリンピック会場にもなった白馬までの道が整備されてめちゃくちゃ便利になったり、街のインフラが整備されるだけで、こんなにも人は豊かになるのかと、この肌で実感した次第です。

そして、長野オリンピックといえば、やっぱり、スキージャンプ。

スポンサーリンク
 

「白馬ジャンプ競技場」であの金メダルの感動を再び思い出す

白馬ジャンプ競技場

オリンピックのジャンプで使われたジャンプ台はもちろん、今も健在。

このジャンプ台で、1998年、日本は金メダルを取ったのです。

夏もリフトが動いていて、運が良ければ、ジャンプ選手の練習風景を見ることができます。私は原田選手と船木選手の練習に遭遇したことがあります。

白馬ジャンプ競技場

実際に横からジャンプ台を見ると、結構、勾配がきついことがわかります。

白馬ジャンプ競技場

スタート地点から、下を見下ろすと高さに驚きます。

これを飛んでいくとか、スキージャンプを初めてやった人、相当、人間離れした感性の持ち主だと思います。褒めてます。

このラージヒルのジャンプ台で、日本は金メダルを獲得。それもこの金メダルは、日本のオリンピック通算100個目の金メダルだったそうです。

白馬ジャンプ競技場

景色も良くて、最高です。

白馬ジャンプ競技場

原田ー!岡部ー!

オリンピックギャラリーもあって、長野オリンピックを振り返ることができます。

私の住む札幌にも大倉山ジャンプ競技場がありますが、ここ白馬のジャンプ競技場は、日本国民の思い入れが違いすぎる。ジャンプで日本が金メダルを取るってすごいですよね。。

また日本で冬季オリンピックやってほしいなあ〜〜〜

2030年の冬季五輪 札幌市が国内候補に|日テレNEWS24
2030年の冬季オリンピックに向けた日本国内の候補都市が札幌市に正式に決まった。

私の地元の札幌での冬季オリンピックに期待。

トクトククーポン | 東武トップツアーズ
トクトククーポン!使った人だけ得をするクーポンサイト

▲ジャンプ台の入場料は、クーポンを使えば、大人460円が420円になります。

営業時間
4~11月 8:30~16:30
12~3月 9:00~15:30

【定休日】
4月上旬、12月上旬、大会開催時

【アクセス】
JR白馬駅より車で5分
駐車場はジャンプ台の真横にあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
国内旅行長野県
フォローする
きたろぐ